創業以来、自動車部品メーカーとしての信頼に裏付けられたコンセプトは「安全で快適なクルマ」です。
そして21世紀を迎えた今、「地球にやさしいクルマ」のコンセプトが加わったと言えます。
「環境対策」の追求です。そんなクルマの理想をめざし、最新の技術で「地球にやさしい、自然に似合うクルマ」を実現する
製品づくりを行ってまいります。当社の自動車部門は、軽乗用車時代のフロンティアといわれる「スバル360」時代(昭和33年)から
スタートし、特に車の安全確保の面において最も重要とされるステアリングギヤボックスに代表される操縦装置部品、エンジンや
CVT用オイルポンプ部品、そしてトランスミッションなどの駆動装置部品を生産販売しております。
現在、トランスミッション専門メーカーとして開発から生産まで一貫生産体制を確立、既存製品のクオリティーアップと新製品の開発を
推進し、高品質、高信頼性の製品を提供してまいります。



・トランスミッション ・リヤデフ ・CVT部品
・エンジンオイルポンプ ・ハイブリッド用モーターケース ・ステアリングギヤボックス
・その他    

 
トランスミッション
(WRX STI用6速マニュアル)
トランスミッション
(小型系自動車用)
リヤデフ
CVT部品 エンジンオイルポンプ
(小型系)
ハイブッリット用モーターケース
ステアリングギヤボックス
(軽系用)