富士機械株式会社ロゴ
SUBARUロゴ
HOME企業情報代表挨拶

代表挨拶
Greeting

当社は 70 年を超える歴史を持ち、創業当初から農業用機 械やオートバイ、自動車向けの製品製造に携わってきました。  創業直後、自社ブランドオートバイ製造の野心は 600 台 の販売に終わりましたが、その後「スバル 360」をきっか けに自動車部品に主力を移し、今では SUBARU グループ の一員としてトランスミッションと構成部品の供給で貢献し ています。  また農業用機械のノウハウから生まれたトランスミッション やギヤセットは海外有名ブランドのゴルフカートやオートバイ に採用され事業のもう一つの柱に成長しています。  SUBARU 車やオートバイ、ゴルフカートのユーザ ーが当 社製品を認識されることはほぼありませんが、当社は常に最 終商品とそのユーザ ーに配慮した開発と製造を心掛けてきま した。この姿勢が当社のモノづくりの源であり、変革期を迎 えたモビリティ業界で更に歴史を刻むために必要不可欠なも のと考えます。  今回一新した会社紹介パンフレットは若い世代の社員たち がどんな会社にしたいかを考え、その一部を反映したもので す。変革期を乗り切るためには人と組織の成長は欠かせませ ん。モノづくりとヒトづくりでSUBARUグループやお取引先、 社会に貢献できる会社を目指していきます。





 • 存在感をもって SUBARU グルー プへ貢献出来る企業を目指します。
 • 培った独自技術を活かしお客様の 期待に応える商品提供をします。
 • 地域社会、環境へ貢献します。 • 従業員の働く愉しみの獲得と生活 の豊かさ向上に努めます。






 私たちは品質を最優先して、 仕事の質の向上に努めます。
 • 常により良い物づくりを目指し、全 員参加で「シン」の改善を追求し ます。
 ※「シン」= “ 深 ”、“ 真 ”、“ 新 ”、“ 進 ”
 • 法令、社会規範、社内規則を遵守 し、お客様に信頼される仕事をし ます。





 常に経営ビジョンである「環境・ 地域社会との調和」を認識し、
 地球環境への負荷低減活動に努め、 豊かな未来の実現を目指します。

 1.商品の開発 ・ 設計 ・ 製造 ・ 販売に いたる各段階が環境に与える影響 を考慮し、積極的な環境保全に取 り組みます。
 2.環境関連の法及び地域の規制を遵 守すると共に、環境目的 ・ 目標を 定め自主的に取り組みます。
 3.継続的な改善と環境汚染の未然防 止を重要認識し、自ら自覚と責任 を持った行動を行います。
 4.計画的に環境監査を実施し、活動 の結果を確認する中で、より効果 的な環境管理活動を実践致します。
 5.階層・職種に応じた環境教育を行い、 環境意識の向上と定着を図ります。
 6.環境方針は全従業員に周知徹底を 図ると共に、利害関係者に公表し ていきます